ホルモンバランスの乱れにエストロモン

エストロモンで女性化する方法について

 

エストロモンとは、女性ホルモンを補うために作られた薬品です。
エストロモンで女性化する方法
主成分は、プレマリンにも含まれているエストロゲンです。

女性であれば、更年期症状の治療などに使われますが、男性の場合には、女性になるために使用されることが多いです。
エストロモンは、ジェネリック薬品のため、ホルモン注射に比べると手軽でリーズナブルに女性化することができる方法です。

エストロモンで女性化する方法は、長期にわたって服用する必要があります。
長期間服用することによって男性ホルモンの分泌がなくなります。
その結果、体系が丸みを帯びる、ひげが生えなくなる、皮膚感覚が敏感に成る、乳房がふくらみを帯びてくる、筋肉がつきにくくほっそりするなどの効果が出てきます。

1日の最大摂取量以上を服用しても効果は同じのため、同じペースで同じ量を長期間摂取することが大切になります。
最低でも1ヶ月は同じ量を同じペースで続けないと効果が現れないため、1日の摂取量を守る必要があります。

女性化を目指している場合には、1日最大5mg服用が目安とされています。
1錠が0.625gのため、最大で8錠までとなります。

ホルモンは、少しの量でも大きな役割を果たしているため、一度に大量に摂取すると過剰に副作用が出てくることがあります。
そのため、徐々に1回の飲む量を増やし体に慣れさせていくことです。

男性が飲んだ場合の副作用として、代謝や筋力が落ちることがあります。
そのため、体力が落ちたり、服用前と同じような食生活では太ることがあります。
また、無気力や倦怠感、睡眠が浅くなることがあります。

長期間服用することで、男性でも乳がんになるリスクや女性ホルモンにより精巣で精子が作られなくなるため男性機能の衰退、男性不妊の原因などが出てきます。
男性には、女性になるために必要な女性ホルモンは分泌されていないため、摂取を止めると元の体に戻ってしまい、強い更年期症状があらわれることがあります。

上記の副作用や注意事項をしっかりと把握した上で男性は使用をしてください。

▼▼▼エストロモンがまとめ買いで安い!▼▼▼
エストロモンの個人輸入ならTOP

プレモン

 

通販で買えるエストロモン 売れ筋ランキング

 
  • エストロモン

    第1位エストロモン

    エストロモンの有効成分が女性ホルモンのひとつである「卵胞ホルモン」を補う作用があり、通常「更年期障害」の治療に用いられます。

    複数注文で割引あり!

  • プレマリン

    第2位プレマリン

    プレマリン0.3mgは女性ホルモンの“卵胞ホルモン”を補うお薬です。
    おもに更年期障害の治療に用います。

    複数注文で割引あり!

  • プロベラ10mg

    第3位プロベラ10mg

    黄体ホルモンの不足やバランスのくずれで起こるさまざま症状を改善に使用されます。

    複数注文で割引あり!

  • エストロジェル

    第4位エストロジェル

    天然の女性ホルモンエストラジオールを含有するゲル外用剤は、塗りこむだけで体内に女性ホルモンを補えます。パッチ剤ではかぶれるという方に最適です。

    複数注文で割引あり!

  • プロギノバ

    第5位プロギノバ

    閉経前後における女性ホルモン(エストロゲン)減少を主原因とする様々な体の変調や障害〈更年期障害〉を緩和する目的で、女性ホルモン(エストロゲン)補充療法として用いられ、以下のような徴候を軽減させます。

    複数注文で割引あり!

  
Copyright © エストロモンの情報サイト. All Rights Reserved.